« コンクリート杭 | トップページ | 合筆と30通の登記識別情報 »

2017年4月15日 (土)

筆界特定制度

筆界特定制度は、土地の境界確認で隣接地土地所有者との協議が整わない時、隣接地土地所有者が行方不明である時等の場合に、土地の所有者から法務局に対して筆界(境界)を特定してもらう制度です。

     私共で測量している土地の隣接地土地所有者の会社が既に解散・精算していましたので、相手方不存在という理由で、昨年の初夏に筆界特定を申請していました。約7か月後の1月に筆界特定がなされ、現在、その件について地積更正登記を申請しています。私共の主張の通りに筆界が特定されました。

     少し時間がかかるのが難ですが(6か月以上かかっています、案件によってはさらに長くかかります。)、筆界特定制度は便利な制度であると感じています。

« コンクリート杭 | トップページ | 合筆と30通の登記識別情報 »

無料ブログはココログ